プロフィール

るしあ

Author:るしあ
寝ても醒めても編み物のことばかりを考えている、編み物中毒です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
Flag Counter
Hello!你好!안녕하십니까 ! Bonjour!Guten Tag!Ciao! Hola!Oi!
free counters

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茨城県の悪徳ブリーダーについて、みなさんの力を貸して下さい。

みなさんこんばんわ。
編み物には関係ない記事ですが、是非読んで頂けるとありがたいです。


編みらーのみなさまのブログを読んでいると、ワンちゃんやにゃんこを飼われている方がとても多いな~と感じます。
みなさん編み物をするのと同じくらいワンちゃんやにゃんこを可愛がられていて、幸せな写真を拝見すると、わたしもとても癒されます。


でも、残念ながらワンちゃんやにゃんこたちを金儲けの道具としか考えていない酷い人間もいます。


わたしがよくお邪魔する、「純情仔猫物語」の記事を読んで、いてもたってもいられない気持ちになりました。


茨城県の阿見町というところに、悪徳ブリーダーがいて、犬猫100匹以上をケージに入れっぱなし、エサも水も満足に与えないという拷問のような環境で犬猫を道具のように繁殖させていたそうです。


「ブリーダー夫婦が旅行中、亡くなっていた子猫に
 目がくしゃくしゃな兄弟二匹が寄り添っていました。
 息子は放置。

 乳飲み子一匹が水に浮いていました。
 ブリーダー夫婦はそれを見て笑ったんです。」



それを、「純情仔猫物語」の管理人KAZUさんたちが茨城県に告発し、ブリーダーの行政指導と犬猫の保護を求めて活動をされていたそうです。


ところが、茨城県の愛護センターはきちんとした指導をせず、100匹を超える犬猫は告発後も虐待され続け、結局はそのブリーダーは廃業となりましたが、犬猫は保護されずに別のブリーダーへ引き渡されることになったそうです。

別のブリーダーのところでも結局は虐待のような繁殖が繰り返されるのは明らかです。


「どうか、どうか、もう家庭犬、家庭猫として余生を過ごさせてください

 無理な繁殖で体もボロボロです



 一度もふわふわの毛布やおもちゃで遊んだ事もなく
 
 猫砂を掘った経験もありません



 腐ったお水じゃなく

 綺麗なお水と美味しいフード」





いちご店長を見ていると、猫はいいなぁと思います。
でも、猫に生まれて、飼い猫で幸せに暮らせる可能性はどれくらいなんだろう?半分?二割?一割・・・・?


野良猫に生まれてひもじくて寒い一生。
生まれてまもなく保健所に持ち込まれて殺処分される短い一生。

でも、それよりもっと残酷なのは
糞尿まみれのせまいケージの中で、腐った水と腐ったエサ。
栄養が足りなくて骨も歯も溶けても、内臓が癒着しても、繰り返し繰り返し出産させられる一生。





わたしはちっぽけで、なんの力もない。
でも、できることがあるなら、お手伝いがしたいと思います。

ぜひKAZUさんのブログ「純情仔猫物語」で詳細をお読み下さい。


ブログをお持ちの方、どうかあなたのブログにリンクを貼って下さい。
http://kazurinn.jugem.jp/

一人でもたくさんの方にこの酷い現実を知ってもらうために。

そして、茨城県知事にあなたの声を伝えて下さい。

「情報を頂きました ↓
 なぜ犬猫の保護を、指示してくれなかったのか、
 愛護に関してどのような認識なのか
 今、居場所が分かっている内にただちの保護への英断を! 
 いつするかを教えてほしいと封書で送ります。

 310-8555 茨城県水戸市笠原町978番6 橋本県知事様

 このように送ると知事が目にするそうです。」



それから、この件に関する陳情先一覧
http://bungoma.blog47.fc2.com/blog-entry-538.html



虐待され続けた100匹以上の犬猫たちに、美味しい食事と、温かいベッドを・・・・・!!!

100524-7.jpg


関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 日記
ジャンル: 日記

コメント

レオンは 旦那の実家の近くの旦那の知り合いのブリーダーさんから 購入しました
可愛がられて飼われていましたが 発情のたび 妊娠出産させられていた事は 間違いありません
自由に 動ける スペース 毎日 食べたいだけのえさと 新鮮な水は与えられ 撫でて貰い 綺麗にシャンプーして貰ってました
産めなくなっても 最後まで 飼われてました
そんな ブリーダーもいます

娘の勤めてるペットショップにも 繁殖犬がいます
お産の お手伝いもすることもあるそうです
どんな状態で 飼われてるのかは知りませんが 発情のたび 出産させられるのでしょうね
ペットとして 飼われた犬猫は 本当に幸せ
愛情を掛けられ 生活を共にし 家族として生活できるのですもの
ペットショップで売られてる 犬猫がいる限り 金儲けの為に 酷い飼われ方する犬猫は どこかにいるんですよね
そして 人間のエゴで 捨てられる犬猫も
悲しい 現実です

なんてこと・・・><

お邪魔します。
今は理由により…ペットを飼えない状態なのですが><
記事を読んで泣きそうになりました。。。

今まででペットがいない生活が今だけ!というくらい身近に猫や犬がいました。
だからこそ…可愛くて仕方なくて。
そんな思いでペットを飼っている人ばかりじゃないんだな…><

ペットとして飼い主と出会えたことがペットにとって幸せなことなのに…(出会えない仔達もいるよね?
せっかく出会えたのに…そんな虐待にあうとか><

とても憤りを感じることだけど…現実なんでしょうね。。。

>sachikoさん

全てのブリーダーさんが、レオンちゃんのブリーダーさんのように良心的な方だったらいいのにと切に思います。
残念ながら日本のペット事情は劣悪なようです。欧米のようにきちんと法整備がされていないのが原因の一つだと思います。

お嬢さん、ペットショップで働いてらっしゃるんですね。
お嬢さんの働いていらっしゃるお店ではそんなことはないと思いますが、お店によっては成長しすぎて売れなくなっり、病気にかかったペットを処分したりするという話も聞いたことがあります。

今、宮崎県の口蹄疫で殺処分される牛豚にいて毎日ニュースで話題にされていますが、やがて食べられる牛豚でさえ家族同様に大切に扱われ、種牛ともなれば別格の扱いとなるのに、どうしてペットは道具のように扱われるのでしょう・・・・。
日本がペット後進国から脱却できる日がくるといいのですが・・・・。

>sakura餅さん

あまりにもショッキングな話題なので、
記事を書こうかどうかとても悩んだのですが、
わたしにほんの少しでも協力できることがあればと思い、記事にしました。
悲しい気持ちにさせてしまってすみません。

このブログを読んで下さる方はみなさんが心を痛める話だと思います。
なぜ悪徳ブリーダーにその普通の心がないのか不思議です。
人間の姿をした悪魔なのかもしれないとさえ思います。

一日700匹の犬猫が殺処分されるのが日本の悲しい現実です。
でも、少しづつ変えていくことは可能だと思います。
ほんとうにほんの少しだけど、知ることも前へ進む一歩だと思います。
目をそらしたいけど、そらさないで・・・・・。


こんにちは。にゃごやんと申します。
知人からのメールがきっかけで、こちらの記事を読ませていただきました。
同じ人間として、どうしてそんなことができるのか・・・
信じられない思いです。

一猫好きとして、何か協力できないかと思い、
ささやかではありますが、今日のブログの記事に
こちらとKAZUさんのブログへのリンクを貼らせて頂きました。

けして楽しい話ではないですが、わたしも“知る”ことは大切なことだと思います。
今回は知る機会を与えてくださって、ありがとうございました。


るしあさ~ん
教えてくれてありがとう

私も声を上げてきます

子達が
一日でも1分でも早く救われる事を願って!!




>にゃんごやんさん

コメントありがとうございます。
また、ブログへのリンクありがとうございました!

たまにTVであまりにもひどいニュースを見ると、知らない方がいいかもしれないと思ったりすることもありました。

でも、2年前にある県で保健所で動物の持ち込みをしてくる飼い主への説得をし、殺処分0を目指しているというニュースを聞き、それから捨てられたり保健所に持ち込まれたりする動物の保護をされているボランティアの方の存在を知りました。

それから、自分では本当にちっぽけなことしかできないけど、でもやらないよりはいいはずだと思って、自分で出来る範囲のことはしたいと思っています。

賛同頂ける方がいて、本当に心強いです。
ありがとうございましたm(_ _)m

>Sakururuさん

コメントありがとうございますm(_ _)m

同じ思いを持ってくださる方がいらっしゃること、とても心強く思います。

これからも目を背けずに、自分ができることで協力できたらと思います。

非難覚悟の上です。この記事を読んで、養鶏場のことを考えました。狭いケージに閉じ込められて、機械のように卵を生まされる一生です。ましな点と言えば、清潔なことでしょうか。犬も猫も鶏も同じ命です。どこぞの団体の人たちのように、牛や豚や鶏は食べ物だから殺してもかわいそうじゃなくて、クジラやイルカは賢くてかわいいから殺したら残酷、なのでしょうか。動物虐待や劣悪な環境での無理なブリーディングを容認するわけではありません。家庭でペットとして一生幸せに飼われることがいいことだと思います。でも犬や猫はかわいい、鶏はそうじゃないなど、命に線引きすることは人間のエゴです。食べ物も「生産」されるものでなく、大切な命として慈しんで育てて感謝していただくと言い出すと、食品の価格はとんでもなくはねあがるでしょうね。

>りんかさん

コメントありがとうございます。
ただ、わたしにはりんかさんのおっしゃっていることは違うことをいっしょくたにして一般論化していると思えます。
そうすると、牛や豚や鶏についての意見を持ったり何か行動をしなければ、こういった悪徳ブリーダーのことを追及したりブログに記事を書いたりするのはよくないということでしょうか?

りんかさんが具体的に養鶏場で飼育されている鶏についてこうしたらどうかとかいう意見やアドバイスがあって、それに賛同できればわたしも出来る範囲で協力したいと思います。

「純情仔猫物語」のほうに投稿すべき意見でしたね。失礼しました。あまりに感情に流されているように思えたものですから。命を慈しみたいと思う心を、自分の好きな動物だけでなく、もっとあらゆる命に向けていただきたいと思います。

>りんかさん

ご意見ありがとうございました。
非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
クリック募金!!
クリックするだけで募金ができます♪
東北関東大震災 緊急支援クリック募金
ギャラリー
Ravelry
らべりーの森で彷徨ってます(笑)
ravelry-88x31_p.png


<
リンク
Shop List
いつでも里親募集中
あなたが救える命があります。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。